納得感のある仕事を

雑記

駒鳥です。

今の時代の働き方、について、色々なところで語られるのをよくみます。

少し前に話題になっていたのは、今の若い人はすぐ仕事をやめる(転職する)ようになったと言う話。

「最近の若い奴はすぐ辞める」オッサン達のヤバい勘違いの話。

仕事選びのハードルは下がった

多種多様な転職サービスが登場していて、人工知能が自分にあった仕事を探してきてくれるような時代になりました。

今やスマホさえあれば、いつでもどこでも仕事を探せます。

応募からの流れもやってみるととても簡単。
いくつかの項目をぽちぽち入力すれば、オファーをもらえることもある。

(体験した訳じゃないけど)紙の求人票が全ての情報源だった時代とはまるで違いってきているようです。

実際に自分も転職を経験していますが、本格的にスタートしてから決まるまで、2ヶ月とかからなかったような気がする。
経験が活きた、というのもあるかもしれないけど、「こんなにあっさりなんだ」と拍子抜けした記憶があります。

IT業界に限らず、今後ますます労働力の流動化は進んでいくんだろうな、と感じます。

自分で納得できる仕事を選んでいった方がいい

だからこそ、誰よりも自分が納得できる仕事をどんどん選んでいく方がいいと思う。

納得、というのはもちろん人によって異なります。
お金、チーム、環境、福利厚生、労働時間、やりがい。

別にどれを重視したって良いと思います。
自分が納得できる、満足感の得られる仕事であれば、やってて楽しいですよね。

逆に、どこか納得できない仕事は、やってても続かないと思うんです。

続かないどころか、自分の時間がもったいない、と思う。
わずか1年だとしても、それはその人にとっては間違いなく大切で、決して戻ってこない1年のはず。

その1年を我慢して過ごすんじゃなくて、納得感を持って過ごした方が絶対に楽しい、と思う。
「○年は続けよう」なんてこと信じて、自分の時間をすり減らす必要はない。

今は本当に、スマホさえあれば今すぐにでも新しい仕事を探せるし、仕事を作ることもできる。
仕事を探すハードルは下がっているのです。

だから、納得感のある仕事をして、納得できる人生を過ごした方がいいと思うのでした。

それでは。

スポンサーリンク