エンジニアって悪いことばかりでもないぞ?

雑記

駒鳥です。

今日、「中高生のなりたい職業ランキングで1位にエンジニアがランクインしたけど、Twitterでみんな『やめとけ』って言っているよ」っていうネイバーのまとめ記事を見かけました。
なんというか、まとめてる人自体がそれをネタとして楽しんでいる感があったのでリンクは貼りませんが。

自分自身も、会社はよく選ぶべきだと思っています。
が、
「エンジニアなんてやめとけやめとけwww」という意見がメジャーなものとして扱われるのはどうかなと。

残業時間が多いことがあげられていましたが。。。
それはあくまで一側面だと思っています。

労働時間の問題に本気で取り組んでいるIT企業も当然存在します。
他の業界よりよほどのびのび働ける環境のウェブメディア企業だって出てきています。
個人的には、「エンジニアの仕事」はやりがいがない、とひとくくりにできるものでもないと思っています。

先ほども書いた通り、一つの側面だけ取り上げても仕方が無い。
なぜかこういうまとめ記事では、ネガティブな側面だけが取り上げられてネタとして消費される傾向にあるように思います。

そればっかり見ていても何も良くならない。
労働時間が多いのも間違いないんだけど、そうでない企業もある。
そのノウハウや考え方を共有していく方がよっぽど有意義に感じます。
それが行いやすい業界だと思いますしね。

ITというよりメディアはありますが、一つだけ記事を載せて、今日はこのあたりで。
BuzzFeed 躍進の裏側–古田大輔に聞く”バズ”の本質と働き方の変革

スポンサーリンク