【レポート】ゲームマーケット2018秋に遊びに行ってきました!

2018年12月2日ゲーム

駒鳥です。

2018年秋の、ゲームマーケットに参加してきました!

今回はそのレポートや感想、購入したゲームについて書いていきます!

スポンサーリンク

ゲームマーケットとは?

ゲームマーケットについて、公式サイトより引用します。

ゲームマーケットは、“電源を使用しない”アナログゲームのイベントです。
出展者が製作した、さまざまなジャンルのボードゲームやカードゲーム、テーブルトークRPG、シミュレーションゲームなどが販売されており、また、ゲームに関わる解説書やコマ、サイコロといったグッズも豊富に扱われています。

〜引用元 「ゲームマーケットとは?

今年の秋も、東京ビックサイトで開催されました。
企業のブースもあれば、サークルなどの同人的なブースも数多く並んでいます。

ゲームマーケット当日の様子
▲ゲームマーケット当日の様子

試遊スペースもかなり充実していて、気になったゲームを試遊するだけでもかなり試します。

企業ブースで驚いたのはこちら。

ディライトワークスのブースの様子
▲ディライトワークスのブースの様子

そう、あのディライトワークスさん。
Fate/Grand Orderの運営でお馴染みですが、ボードゲームも作っていたのですね!(知りませんでした)

ラブレターというカードゲームをデザインされたカナイセイジさんの新作が、ディライトワークスさんから発売されているようで、その展示や、FGO Duelも展示されていました。

ディライトワークスブースの展示
▲ディライトワークスブースの展示

The Last Braveとラブレター

新作のThe Last Braveですね。
一般販売は12/13からなのですが、ゲームマーケットで先行販売していました。

このような、先行販売されている作品も多くあるのがゲームマーケットの特徴かもしれません。

同じくカナイセイジさんがデザインをされている「ラブレター」。
かなりシンプル、かつ短時間で終わりますが、戦略要素と運要素が絶妙に絡むゲームで面白いです!

関連記事:【FGO】第2部PV文字起こしと、異聞帯やクリプターについての簡単な考察

恒例のリアル謎解きゲームにも参加!

会場では毎回恒例、リアル謎解きゲームに参加できます。
参加費は500円。毎回参加しているので今回も参加!

これまでは会場内の立て看板を巡って、そこに記された謎を解いて行く形式でしたが、今回は移動がかなり少なかったです。
会場全体もなかなかの混雑でしたので、考慮されているのかもしれません。

リアル謎解きゲーム「ドラキラ」
▲リアル謎解きゲーム「ドラキラ」

チェックポイント毎にもらえる新しい容姿の謎を解いて行く形式でした。
肝心の謎は・・・個人的にはちょっと消化不良。。

もう少し方程式というかパズル的に解けて欲しかったかな。
縦読みが右からなのか左からなのかバラバラでヒントはないとか。。
指示文が若干曖昧な表現で、複数解釈可能になっていて、「あとはまあ、だいたいいけるっしょ」感がありましたね。
また次回に期待です!

(それはそれとして、クリアファイル貰えるのは嬉しいです!!)

スポンサーリンク

購入したゲームもご紹介します!

そんなに何個も買えなかったですが、2つ気になるゲームを購入できました。
せっかくなのでそれをご紹介します!

たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。

ツイッターで話題になっていたゲーム「たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。」
たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。
▲たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。

ゲームマーケット運営から送られる、「ゲームマーケット大賞」で受賞した作品です。
事前の注目度もあり、かなり予約が多かった様子!

ルールは簡単。
単語などが書かれたカード数枚を、短い時間で組み合わせてプロポーズ文を作り、誰が一番良かったかを競うゲームです。
もう本当にこれだけのルールで超シンプル、でも組み合わせ次第で大盛り上がりするゲームですね!

3〜6人で遊べますが、最大の6人でわいわい遊ぶのが面白いと思います!

ワードを組み合わせて、プロポーズ文をつくります。
▲ワードを組み合わせて、プロポーズ文をつくります。

キザな文章が出来上がりますね。
▲キザな文章が出来上がりますね。。

京都ダンガン

街コロというゲームを出している所の新作、「京都ダンガン」

京都ダンガン
▲京都ダンガン

道が書かれたタイルをボード状に配置していきながら、他のプレイヤーよりも先に京都の名所6箇所を周りきった人が勝ち、というゲーム。
東京を巡る東京ダンガンもあり、その続編のようです。

ボードにある名所は実際に存在する名所なので、思い出話に花を咲かせながら楽しめますね。
黙々と名所を回るも良し、人の妨害に走るも良しなゲームで面白かったです。

コンポーネントも可愛い!

京都ダンガンプレイの様子。タイルや京都の名所イラストが可愛い
▲京都ダンガンプレイの様子。タイルや京都の名所イラストが可愛い!

街コロも、自分の街を作るのに集中しても良いし、人の街づくりを妨害しても良しで、性格の出るゲームでしたが、今回の京都ダンガンも同じですね。
ゲームの中身以外の会話も生まれるので、プレイヤー同士仲良くなれるゲームだと思います。おすすめです!

ゲームマーケット、次回は大阪で開催!

ゲームマーケットの次回開催は、2019年3月10日!
会場は大阪になります。

買わなくても十分楽しめるこのイベント、興味のある方はぜひ参加してみてくださいね。

それでは。

スポンサーリンク