時に、後ろ向き

2017年4月6日雑記

ふとしたとき、後ろ向きになる。
ほんのちょっとしたきっかけで、心が過去に飛ぶ。

色々なことが瞬時に頭を巡って、気持ちが弱くなる。

言いたかったこと、言えなかったこと。
聞きたかったこと、聞けなかったこと。
伝えたかったこと、伝えきれなかったこと。

無念。反省。後悔。不安。
色々ある。

前向きに行こう、と言う。
人生、前向きに、と。

それはわかる。
後ろ向きよりは前を向いていた方が良いことはわかっている。

前を向くのだってエネルギーが必要だ。
普段は簡単にできることだけど、ある時にはとても難しく感じる。

きっと明日には元通りだ。
けれど今日は、気持ちが後ろに囚われてしまって離れない。
だからぐっすり寝よう。

たまには後ろ向きでもいいと思っている。
ネガティブでも、実はエネルギーになっている、と感じる。
これはこれで、明日を前向きに生きるための糧になっている。

だからまあ、時に、後ろ向きなのも悪くない。

スポンサーリンク