7月、ピボット。

雑記

駒鳥です。

速いもので、6月が終わってしまいました。

終わって、しまったのだ。

一年で考えれば半分が終わったことになります。
期で考えれば1Qが終わったことになります。

はやいなあとは、節目節目で思うわけですが。
せっかくなので、「はやいなあ」で終わらせてしまうのではなくて、色々と振り返りをしてみるのもいいな、と。

一年の頭、期の頭にたてた、「この1年でやりたいこと、成し遂げたいこと」
その目標に対して今自分がどこにいるのかを振り返ってみる機会を持つのも悪くないなと思います。

そんな目標たててなかった!というのであれば、今からでもたててみるといいかもしれないですね。

節目にピボットする

当初考えていたことを振り返ってみると、思うように取り組めていない部分も見えてきたりします。
それは、ただ単にできていないのか、それとも、もともと無理のある話だったのか。。
そこを見極めて、引き続き頑張るか目標を見直す(ピボット)するかを考えてみる。

こういう、季節や時期の変わり目、節目って、ピボットするにはいい機会だと思っているのです。
あまり細かくピボットしすぎても意味は無いけれど、1年間振り返らずに走り続けるのもちょっとな、と。

なので、「もう○月か、はやいな」と思うタイミングで振り返りを行うのはいいスパンなんじゃないでしょうか。

この土日でぼんやり、自分自身振り返ってみようと思います。

それでは。

スポンサーリンク