とりあえず「えいや」でやってみるか、でやってよかったこと

雑記

駒鳥です。

2017年が終わります。
振り返りと言うほどのものではありませんが、「とりあえずやってみるか」と実行してみてよかったな、と思うものをあげていこうかと思います。

スポンサーリンク

ブログ「駒鳥帳」の開始

一番はやはりこれかな・・と思っています。
もともと、自分のアウトプットを増やしたいという目的で始めたものです。

ゆるゆると続けていますが、これは本当にやってよかった。
なぜかと言うと、

  1. 人に何かを伝えるトレーニングになった
  2. 自分の経験や知識が、人に届いている
  3. コミュニケーションのツールが増えた

この辺りを実感できたな、と思うからです。

特に2番。
自分と同じようなことで情報をほしがっていたりする人に、「自分がどう解決したか」を伝える手段を持てたのは、嬉しい限りです。

PVはそんなにないんですけどね笑
ただ、少なくともしっかり届いてるようで、アウトプットして良かったと思う次第です。

あと、自分のSEOに対する考え方はどうやら間違ってないらしいことも分かってきたのですが、そのはなしはまあ、追々。

2018年はさらに加速させたいし、これを踏み台にして、さらに新しい交流が生まれたら一番いいなあ、と考えています。

SUSONO

もう一つが、SUSONOへ入会したことです。
まだローンチイベントに参加しただけですが、わくわくが止まりません。

関連記事:SUSONOローンチイベントへ。優しい学校のような場所だった。

LIFE MAKERSの、「教養を身につけよう」というテーマは個人的に好きだったのですが、そこからさらに発展して、共同体としての今後がとても楽しみなのです。

これまで出会えなかった方々とご一緒できるのが本当に楽しみ。
始まったばかりなので現時点では多くのコメントはできませんが、2018年の楽しみが一つ増えましたね。

スポンサーリンク


とりあえず「えいや」と始めることの価値

ブログを今年に始めたのも、SUSONOに入会してみたのも、「どうなるかは分からないけれど、興味はあるんだから『とりあえず、えいや』でやってみよう」と始めたものです。

後先考えずに始めたと言えばその通りではありますが、自分の世界が広がったし、やってよかったと思えるから成功なのでしょう。

「えいや」でやってみて思ったのは、何でもいいからまず最初の一歩を踏み出すことの価値は大きいと言うことです。

何かこれまでと違うことをやろうとしたときに、やらない理由はいくらでもある。
お金がない、時間がない、やってもうまくいかないかもしれない、誰それにどう思われるか分からない、などなど。

でもそんなことはほぼ要らぬ心配で、実際にそうだとしても、アクションしてみることで得られる価値の方が圧倒的に大きいと思います。

2018年も、「えいや」で新しいことに挑戦してみたい、と思います。

それでは。

スポンサーリンク