【FGO】第2部序章時点のカルデアの状況を整理してみる

ゲーム

駒鳥です。

12月26日。
ついにFGO2部のプロローグが配信されました。

現時点ではまだ、2部がどういったストーリーとなるのか予測がつきません。
公式HPやTwitterアカウントもその様相を一変させています。

今回は、今現状のカルデアの状況や、プロローグで明らかになった設定、そして細かなギミックなどを整理していきます。

※FGO1部、1.5部、2部序章の重大なネタバレを多数含みます。
 これらをクリアしてからの閲覧をお勧めします。

スポンサーリンク


2017年12月26日。人理修復後のカルデアの状況

1.5部の各章は、どこから遊んでも問題ないオプション的なストーリーだと思われるので、内容については割愛しつつ、カルデアの状況を整理してみましょう。

  • オルガマリー所長、ロマニ・アーキマンに変わって、ダ・ヴィンチちゃんが所長代行を務めている
  • レフ・ライノールの爆破工作によって、カルデアのスタッフは8割失われている状況
  • マシュはなぜか戦闘不能の状態が続いている
  • 魔術協会や国連などから見ると、カルデアはレイシフトの無許可での実施など規則違反を起こしている状態
  • 査問団及び魔術協会から派遣された新所長の到着を待つ状態
  • ダ・ヴィンチちゃんが独自に召喚実験を行っており、オケアノスのキャスターはそれによって召喚された
  • ダ・ヴィンチちゃんとホームズはトランク状の謎の道具を作成中

最後の、謎の道具は気になりますね。
ダ・ヴィンチちゃんとホームズが準備していた謎の道具
▲ダ・ヴィンチちゃんとホームズが準備していた謎の道具

トランク上だけどカメラのようにも見えます。
「地球と同じくらい貴重」「移し替え」というキーワードも気になるところ。
地球と同じくらい貴重なもの?
▲地球と同じくらい貴重なもの?

2017年12月27日。新所長到着後のカルデアの状況

そして、12月26日。
ヘリで新所長と査問団が到着し、カルデアの状況に変化がありました。
新所長と査問団そのものについてはいったんおいておいて、、まずは現在のカルデアの状況を整理しましょう。

  • ダ・ヴィンチちゃんとホームズを除く全サーヴァントはカルデアから退去
  • マスター候補だった47名は冷凍保存されていたが、最優のAチームを除き解凍治療は完了し、各自出身地に帰っている
  • カルデアスタッフも、カルデアに残る予定の者も、栄転が決まっているものもいる
  • 到着した新メンバーによる、アスター候補のAチームの解凍オペを準備中
  • 主人公を含む旧スタッフは4人1組で、査問審査が終わるまで監禁状態

Aチームの7人の名前などの情報も明らかになりました。
Aチームのメンバーは現在も冷凍保存中。
▲Aチームのメンバーは現在も冷凍保存中。

立ち絵もあるようなので、今後登場するのでしょうね。

スポンサーリンク

新所長と査問団、NFFサービス

さて状況が整理できたところで、気になる新所長や査問団、そしてNNFサービスについてです。

ゴルドルフ・ムジーク

新しい所長としてカルデアへやってきた、ムジーク家の当主ですね。
新所長、ゴルドルフ・ムジーク。ゴルドおじさんにそっくり
▲新所長、ゴルドルフ・ムジーク。ゴルドおじさんにそっくり

ムジーク家と言えば、Fate/Apocryphaに登場する、ゴルド・ムジーク・ユグドミレニアがいます。
見た目も似ているし、血縁関係なのはほぼ間違いないかと思います。

2017年時点でゴルドさんが50近いことを考えると、息子かもしれません。
愛すべきバカ感がありますね笑

コヤンスカヤ

ゴルドルフの秘書。
現時点で一番謎の多い人物です。
ロシアの傭兵会社?であるNFFサービスの人間らしいということはわかっています。

怪しすぎるコヤンスカヤ
▲怪しすぎるコヤンスカヤ

フォウ君に対して含みのある発言や、「フォー君」と呼んだりしている点も気になります。
「再学習」「横取り」という言い回しも謎めいていますね。
いちいち気になる言い回しをするコヤンスカヤ
▲いちいち気になる言い回しをするコヤンスカヤ

イラストがワダアルコさんである点から、タマモナインの一人という説もありますが、果たして。

言峰綺礼

まさかの登場。 驚いたのは自分だけではないはず。。。
言峰綺礼。今作ではどんな活躍(暗躍)をするのか。
▲言峰綺礼。今作ではどんな活躍(暗躍)をするのか。

聖堂教会の代行者ですね。
教会から派遣された、査問団の顧問です。

FGOの世界では、2004年の聖杯戦争が第1回目なので、fate/Zero や fate/Stay night の彼とは異なる道を歩んでいると思われますが。。
2004年の聖杯戦争では、監督役を務めていたんだろうか。

また、治癒魔術が得意ではある(Stay nightの設定)ので、Aチームの解体オペにも携わるのかもしれません。

スポンサーリンク

査問期間中のギミックなどのまとめ

さて、ストーリーの内容についてのまとめはここまで。
ストーリー外の部分でも、細かなギミックが仕掛けられていますのでついでに紹介。

世界観が作りこまれていてワクワクします。

無人のショップ

ショップに行くとダ・ヴィンチちゃんがいません。
マスターと同じ部屋で謹慎の状態ですからね。。
ダ・ヴィンチちゃん不在のショップ
▲ダ・ヴィンチちゃん不在のショップ

明かりのないマイルーム

マイルームは電気が切られており、BGMもかかっていません。
お気に入りに設定しているサーヴァントを見ることはできますが、無音だとこんなに寂しいんですね。

電気が消され、無音のマイルーム。
▲電気が消され、無音のマイルーム。

公式HPも「アクセス不可」に

FGOの公式HPも特別仕様。
凝っていますね。
真っ赤な画面にドキッとしてしまいました。
査問期間中のネットワークへのアクセスは禁じられている。。
▲査問期間中のネットワークへのアクセスは禁じられている。。

Twitter公式アカウントも特別仕様

Twitterのアカウントも同様の仕様になっている徹底ぶり。
おとなしく31日を待つのみ。。
Twitter公式アカウント(広報局)も制限されてしまっている。。
▲Twitter公式アカウント(広報局)も制限されてしまっている。。

次回ストーリー更新は12/31の18時

査問団による調査が一通り終わるのは12月31日のようです。
Aチームの解凍オペの準備が整うのも31日となりそうです。
ストーリーもこれに合わせて更新されます。

まだ展開が読めない2部。
おとなしく監禁されながら待ちましょう。。

それでは。

スポンサーリンク