まとめサイトについて思うこと

雑記

駒鳥です。

今、いろんなまとめサイトがwebの世界にあふれています。
SEOの対策もしているようで、検索上位に出てきたりもします。

電車でふっと隣にたった人のスマホでも閲覧されていたりします。

一時期自分も暇つぶしに見ていたんですが、あるときを境に見るのをやめるようになりました。
理由としては、大多数のまとめサイトについて、見てもいいことって無いな、と感じたからです。

見終わった後の感想が無いまとめサイト

多くのまとめサイトの特徴として、以下のようなものがあると思います。

  • PVベースのアフィリエイトで収益化を狙っている
  • ページのリンクの大半は広告
  • PV稼ぎのため、他のサイトと内容がかぶってもコンテンツとして一応整え、インデックスさせている
  • タイトルは煽る感じのもので、誇張もされていたりする
  • 結論や主張が無い

個人的に致命的なのは最後の、「結論や主張がない」ものが多い点だと思います。
つまり、読み終わった後に、「このまとめはこれが言いたかったんだな」と感じられるものが少ない。
タイトルで煽っている分、そのギャップにもやもやします。

読み終わったときに、何の感想も無い、特に役にも立たない、なんなら別に面白かった訳でもない。

そう感じていることに気づいたタイミングで、まとめサイトを暇つぶしに読むのをやめました。

主張やまとめ方に偏りのあるサイトを暇つぶしで見てしまうのも危険

逆に、主張・・・というかまとめ方そのものに偏りのあるものばかり出しているまとめサイトもあります。
例としては、「韓国はクソ」「民進党はクソ」系のものです。

これらの記事は、記事のまとめ方自体も恣意的で公平性に欠けるものが多い気がします。
そして、その手の記事が先述した通り、PV稼ぎのために色々なサイトで複製されている。

そうなると、まとめサイトをはしごできるアプリなんかを使っている場合、偏った記事を大量に目にすることになります。
そして暇つぶしとしてこれらを見ていると、それらの偏った考え方が無意識に、自分の考え方に反映されることになりかねません。

まとめ、といいながら、実際には自分が見せたいように自由に切り貼りして、特定の発言にフォントをつけて誇張しているまとめサイトは、編集者の考え方や主張が相当色濃く反映されているコンテンツとなり得ます。

そこを十分理解して閲覧できているのならまあいいと思うのですが、そういうわけでもなさそうな人が多い気がして・・・。
なんだかなあと。

そんなこんなで、暇つぶしにまとめサイトを見て回るのはやめた訳ですが、記事を見た後のへんなもやもやを感じることも無く、もっと良質な記事に目を通す時間も増え、いいことしかありません。

もし電車の中など、暇つぶしについついまとめサイトを見ちゃう人がいたら、特別な理由でもない限り、やめることをお勧めしますよ。

それでは。

スポンサーリンク