Google AdsenseとAmazonアソシエイトプログラムに参加できました。

2017年9月29日ブログ運営

駒鳥です。

ブログを始めて時間だけはそれなりに経っているので今更感はありますが、Google AdsenseとAmazonアソシエイトプログラムに参加しました。

Adsenseはともかく、Amazonアソシエイトの方は、ちょっと大変でした。
どうやらあまり無いパターンにはまってしまったようです。

せっかくなので、どんな症状だったのか、どう解決したのかは、今度記事にでもしようかなと思います。

ちなみに、この記事を書いている時点では、AdsenseもAmazonアソシエイトの方も何もしていません(できていません)。

何となくの知識はあれど、どういう仕組みなのかしっかりできていないのが現状ですので、そこの知識を整理してから設置してみようかなーと思います。

Amazonアソシエイトは広告でありコンテンツ

Amazonアソシエイトの方はやりたいなーとずっと思っていました。
自分が読んでおもしろかった本、おすすめの商品を、記事を読んでくれた方におすすめする良いツールだと思うからです。

Amazonアソシエイトは「ただ単に広告」なのではなくて、すぐに購買行動を起こせる・起こしてもらえるコンテンツですし、その役割としてはとても優れていると思います。

こういった、コンテンツとして機能する広告の価値はとても高いと思うのです。

なので、自分のサイトにコンテンツを増やす目的で導入したいとずっと思っていました。
(トラブって全然導入できなかったんですけどね)

今更広告を導入する訳

ではGoogle Adsenseの方はどうか。
こちらはAmazonアソシエイトと比べるとコンテンツとしては少し弱いなと思います。
(至極当然のことですが)広告色の強い広告ですね。

そういう広告的な広告を導入する理由はとてもシンプルで、マネタイズしやすい(と思われる)からです。
バナーをはじめとする広告は、あまりよく言われないことの方が多いですが、なんだかんだでマネタイズをする手段としては有用だと思います。

そしてマネタイズをしようと思ったのは、「ただ記事をぼんやり増やすことはサイトを運営していると言えるんだろうか」と自分の中で疑問に思えたからです。

これまでは、単に自分からのアウトプットを増やしたいなー、色々書いてみたいなー程度のきっかけで記事を書いていました。
ですが、ただテキストを書き散らかしているだけのような気がしてきたというのが正直なところです。

純粋にアウトプットの量は増えた。
だから次は質を求めていきたい。
つまり、人に読んでもらえる記事を書きたい(書いてみたい)。
そのモチベーションとしてマネタイズを利用しよう。

という発想です。

数値として目にも見えるし、実感も湧きやすいので、良い手段だろうと思います。
お金稼ぐのは何も悪いことじゃないですしね。

・・・まあ、今はマネタイズの方法って他にも色々とあるので、いずれそっちも試すかもしれません。
ですがひとまずは、AdsenseやAmazonアソシエイトからはじめてみようと思います。

そしてちゃんと数値を伸ばすために、コンテンツも増やしていきたいなと思う次第なのです。
あんまりこれまで書かなかった、お役立ち系の記事も書くかもしれません。
技術的な話の記事も書くかもしれません。

おつきあいいただければ、、と思います。

それでは。

スポンサーリンク