風邪をひきました

雑記

駒鳥です。

風邪をひきました。この土日、ずっと寝込んでいました。
今日も頭痛がありましたが、もうひいたかな、というところです。

一人暮らしを始めてはじめて本格的に体調を崩したときは、ちょっと本当に死ぬんじゃないかと思ったのを思い出しました。
当時は大阪に住んでいて、マンションの目の前に小さな診療所がありました。
道をわたるだけだったのですが、それがかなり厳しく、診察の後1時間ほど、診療所で横にさせてもらった気がします。

今回の風邪はそこまでのものではありませんでした。
食欲も落ちなかったし、胃の調子もそんなに悪くなかったのでついてたな、と。

とはいえ、あのときのような辛い症状の風邪にいつあたるとも分からない。

そういうときに頼れる、もしくは頼られる関係性を誰かと気づいておくことは重要だな、と感じます。
例えばさっきの例で言えば、家の前の診療所とか。言い方を変えると、かかりつけ医ですね。

以前、町に暮らすと言うことについて書きましたが、それと似たような話なのかな、と思っています。

セーフティネットは自分で築いていかないと、ですねー。

それでは。

スポンサーリンク