わいわいキッチンパーティーするのは楽しい

雑記

駒鳥です。

昨日、会社の部の皆さんと、キッチンパーティーをしてきました。
思えば、ここ1年くらいで実に3回、キッチンパーティーに参加しています。

最初はLIFEMAKERSのイベントで、2回目は所属する楽団内でのイベントで。
2回目はまあ、半分自分が企画したのですが、初回と3回目の昨日は、単に参加しただけです。

満足度が高いイベント

キッチンパーティーって、総じて満足度が高いイベントである気がしています。

場所代と食べ物飲み物を合わせても、参加者で割れば、一人当たりはかなり安くつきます。
料理も頑張れば、おいしいものがたくさん食べられます。
場所次第ですが、時間を気にせずわいわいできるので、総じて居酒屋よりも楽しめる、という寸法です。

買出し、調理、片付けも自分たちでやらなければいけないのは、確かに大変ではあるのですが、それも含めてみんなでわいわい出来る点は魅力の一つです。

おいしい外食もいいけれど

おいしい居酒屋や高級レストランみたいなものは、もちろん良いんですけど、別にそこに固執する必要は無いと思っています。

いいところに外食しないとおいしいものが食べれないわけではない。
まして、自分の気のしれた人たちとわいわい楽しむのであれば、誰かの家に集まったり、どこかを借りてキッチンパーティーで料理に挑戦してみるのは大いに有り、だと思います。

むしろ、夜の街でキャッチに捕まって納得いかない値段を払わされるよりずっと良いと思います。

あとは、その場で初めて試してみたレシピが意外と簡単でおいしければ、普段のレパートリーにも組み込むと、いい思いが出来ます(笑)

みなさんも、是非試してみてください。

それでは。

スポンサーリンク