玉ねぎのフリッタータ

2017年3月27日雑記

駒鳥です。

今日、野菜をちゃんと食べたい気分になり、でもちょっと面倒だったので簡単に作れそうな、「玉ねぎのフリッタータ」を作ってみました。
想像以上においしかったので紹介します。

玉ねぎと卵、オリーブオイルと塩

作ったのは、佐々木俊尚さんの「そして、暮らしは共同体になる」の中で紹介されているレシピです。

材料としては、大きめの玉ねぎ1個、卵1個、オリーブオイルと塩です。

  1. フライパンにオリーブオイルを多めにしき、熱する
  2. スライスした玉ねぎをいれて中火でいためる
  3. くたっとして焦げ目がつき始めたら塩を軽くふって味付け
  4. 溶かした卵を入れて、さっとかき混ぜて固まらないうちに盛りつけ

ね、簡単でしょ(サーバルちゃん風)

玉ねぎがメインです。

玉ねぎ自体は、よくカレーに淹れたり、トマトで煮込んだりとか色々使っていたんですが、
玉ねぎそのものをメインに食べることがあんまりありませんでした。
でもこれは作ってみたら、玉ねぎの甘さがよくわかってとてもおいしかった。

というわけで、玉ねぎがメインの、フリッタータです。
玉ねぎ1に対して卵1と、卵がちょっと少なめなのがポイントなんだとか。

とっても簡単で満足度が高いのでぜひ試してみてください。

それでは。

スポンサーリンク