個人のブランディングって難しそう

雑記

駒鳥です。

先日、「ココナラ」というサービスで出品を始めたという話をしました。
2件目の依頼を頂き、ちょうどここ数日で購入いただいた方とやり取りをしていたのですが、ふと思ったことがあります。

自分で自分をブランディングする大変さ

まず、ココナラの方に入る中間マージンを考えると、個人がもらう対価としては相当安いということです。

後になって気がついたのですが、ココナラはマージンとして3割もっていかれるので、1000円のサービスを販売しても、手元に入るのは700円です。
時給700円って安い・・・けど、なんだかんだコミュニケーションコストとか考えると1時間なんてあっという間。

まあ、本業以外の時間を使ってそれがおかねになっている点考慮すればそれはそれで、なのかもしれません。
ただ、フリーで仕事をしている人ってやっぱり大変なんじゃないだろうか。

自分の生活がかかって入るので安売りはできない。
けれど、他にフリーでやってる人の中には、(質がどうかはわからないけど)とんでもなく安い値段で自分をうっている人もいる。
そっちに負けないように、しっかりと自分の価値をブランディングしていく必要がある。。。

会社がそのブランディングをやってくれる分、会社員は楽だな、と感じます。

個人で、自分をブランディングする難しさが何となく分かってきました。

それでは。

スポンサーリンク