粗捜ししてても楽しくないよ

雑記

駒鳥です。

SNSやっていると、そこそこの頻度で、あまり心地よくない発言が目に飛び込んでくることがあります。

その心地よくない発言というのは、まとめてしまうと、
やたらと粗捜しをして、「クソだ」と認定してしまう、
というモノです。

粗捜しをしてしまう人

ある物事を楽しんでいる人に対してわざわざ、
「でもそれって○○な部分があって、それがすごい悪いからクソだわ」
みたいな横槍。

多分見たことあると言う人は多いのではないかと思います。

自分が言われることはあまりないにしろ、人が言われているのをみるだけで、なんだかげんなりしてしまう。

こういう発言って、僕にはどうしても、
「クソだ」と結論づけたいがために無理矢理でも粗捜しをしているように見えてしまうのです。

本人にはそのつもりは無いのかもしれません。
でも、100のうちの10くらいしか問題は無いのに、その10のせいで残りの90もクソ、みたいな言い方している人って意外と多い。

悪いところがどうしても許せいないのであれば、仕方が無いのかもしれないけれど、
でも、「何もそこまで」と思うような発言はちょいちょい見る。

楽しくないでしょう

そういう粗捜しばっかりしていたって、そんなの楽しくないのに、と思います。
色々な物事をクソだと判定している人を見てると、なんだか楽しくなさそうだなって思うことがとても多い。
(なかには、粗捜しして暴言はくのをイキイキと楽しんでる人もいますが。)

全体でみたらそんなに悪いものでもないのに、小さな汚点を気にしすぎると全体が楽しくなくなってしまう。
とってももったいないです。

何事も、気にし過ぎは毒。
「まあそんなもんか」くらいの気持ちで構えている方が、色々なことを楽しめると思います。

そして、自分一人で嫌な気持ちになるのでなく、わざわざ他人にそのマイナスオーラをまき散らしてしまうのもよろしくない。

行き過ぎると、それは暴言、非難、そして呪詛となってしまう。

これは本当にその通り。

ネガティブ発信、無意識的にやってしまいがちだけど、気をつけていきたいですよね。

それでは。

スポンサーリンク