伝えるのって難しい

雑記

駒鳥です。

この出だしで色々と記事を紹介したり、つらつらと思ったことを書いたりしつつ、気がついたら40以上のエントリが既に登録されていました。

ふらっと出かけちゃったりした日に記事を更新できない、ということも週に1、2回あるので、そこは今後改善するとして・・・汗

しばらく色々な事を書いていて、特に思ったことが一つあります。
それは、「何かを誰かに伝えること」、正確に言うと、「言いたいことを、人に理解してもらえるよう分かりやすく伝えること」は、とても難しい、と言うことです。

思ったようには伝わらない。

これは普段の仕事の中でも、なんとなく感じていたことではあります。
自分が考えていることを、相手に分かりやすく話すこと。伝えること。
これがなかなか難しい。

振り返ってみると、自分の想像以上に、言いたいことがうまく伝わっていないことが多いように思います。
ブログを書いてはいますが、書いてから読み返してみると「あれ、結局何が言いたいのだっけ」と思ったり。
あるいは、「これでよし、伝わるだろう」と思いきや、微妙にニュアンスが違っていたり。

話の組み立て方はもちろん、細かい言葉選びや単語の順番でも、伝わりやすさ・分かりやすさは変わってくると思います。
こうしたエントリを書いている今も、一度興した文を読み直しては細かい修正を何度も加えています。
それだけ、自然に出てくる言葉が伝わりやすいものになっていないということなんでしょう。

分かりやすい文章を書く訓練も、このブログの目的の一つなので、今後書いていくなかで上達できればいいな・・・と思う次第です。

そして仕事や、普段の会話の中にも落とし込める状態を目指したいですね。

それでは。

スポンサーリンク